自分で仕事を取ってきて収入を得るということです。
今までは、会社の取引先の仕事を黙々とこなして給料をもらうということだけだったのですが、フリーランスになってからは自分で仕事を取ってきて収入を得るので、仕事のやり方はクライアントの指示がなければ自分で仕事をしてもいいということができるのです。
なので仕事内容も勤務時間も仕事の服装も特に指示がない場合は自分の着たい服装でいいということができるのです。
それ以上にフリーランスはお金に対してシビアな向き合い方ができるようになります。
会社勤めの時は確定申告は会社がやるのですが、フリーランスは自分で確定申告をする必要があります。
なので、経費の計算やお金の出入りなど細かく見ることができるようになるので自然と節約をするようになってくるので無駄遣いを減らすような生活をするようになるのです。
もちろん、節約だけでは人間生きていけないのでメリハリをつけて使うべきところは使い節約するべきところは節約をするということを心がけているので、自然とそういう生活になるのです。
そしてフリーランスになってからは働き過ぎず、自分の時間を確保できるようになったのでその分自分の好きなことをしてストレスを発散することもできるようになり、楽しみも増えてきたという実感があります。
また、フリーランスは自宅で働くこともできるので子供がいる人で保育園に預けることができなかった人や介護が必要な年寄りがいるのであれば働きながら面倒を見るということもできるので、将来性がある働き方になるのかなと思いました。
腕時計

もちろん、災害で電車通勤できなくても避難所で仕事をするということもできるし会社に出社しなくてもいいという点はありがたいことです。
これなら電車に乗って会社に行って仕事をするというよりも、自宅で働きたいときに働くフリーランスがストレスなく働くことができるのでそういう働き方をもう少しいい方向で進めてみるのもいいのではないかなと思います。