Month: 8月 2017

久しぶりに図書館へ行ってみました

子供たちを送り出し、朝からさっさと家事をすると、時間が余ってしまい、・・・
何をしようかと考えたら、久しぶりに図書館へ行ってみたくなりました。
そういえば、子供たちが小さい頃はよく図書館へ行ったな~、
でも、自分のために本を借りて読むなんて、最近はなかった~、なんてことを
色々と思いながら自転車をこぎ、開館10時には並んで図書館オープン待ちをしました。
すると、他にも早くから来て開館を待つ人がいて、ちょっとびっくりしました。
そしていざ、自分のために本を借りようと探すのですが、これがなんかピンとこない・・・
なので、パソコン検索して、適当な文字を入力して借りれそうな本を探してみました。
やっぱり、家事に関することかな、いや、昔は文学系は好きだったから色々な文学小説かな
アドラー心理学って、流行ったけど関連の本はあるかな
哲学系も面白そうかな
なんて、色々寄り道するのも楽しいし、時々座り込んで雑誌を読んでみたり
気づけばお昼近くになっていて、普段文字を読まないもんだから目も疲れて(ちょっと自分でも驚き)
レシピ本一冊と、子供への声掛け(子育て系)一冊を借りて、
再び自転車で自宅へ。
簡単にお昼を済ませていったん読み始めると、なんか眠くなり、途中で挫折。
そうこうしているうちに小学生の子供たちが帰宅・・・
こんなことになると、少しは予想はしてたけど
晩御飯の後に全部一気に読んで、最終的にはかなり満足。
あ~まだ私、いけるかも!という不思議な自信もついたことだし、
また近々、図書館でこの本を返すついでに別の本を借りようと思いました。インクリア 市販

フリーランスになってよかった事とは?

自分で仕事を取ってきて収入を得るということです。
今までは、会社の取引先の仕事を黙々とこなして給料をもらうということだけだったのですが、フリーランスになってからは自分で仕事を取ってきて収入を得るので、仕事のやり方はクライアントの指示がなければ自分で仕事をしてもいいということができるのです。
なので仕事内容も勤務時間も仕事の服装も特に指示がない場合は自分の着たい服装でいいということができるのです。
それ以上にフリーランスはお金に対してシビアな向き合い方ができるようになります。
会社勤めの時は確定申告は会社がやるのですが、フリーランスは自分で確定申告をする必要があります。
なので、経費の計算やお金の出入りなど細かく見ることができるようになるので自然と節約をするようになってくるので無駄遣いを減らすような生活をするようになるのです。
もちろん、節約だけでは人間生きていけないのでメリハリをつけて使うべきところは使い節約するべきところは節約をするということを心がけているので、自然とそういう生活になるのです。
そしてフリーランスになってからは働き過ぎず、自分の時間を確保できるようになったのでその分自分の好きなことをしてストレスを発散することもできるようになり、楽しみも増えてきたという実感があります。
また、フリーランスは自宅で働くこともできるので子供がいる人で保育園に預けることができなかった人や介護が必要な年寄りがいるのであれば働きながら面倒を見るということもできるので、将来性がある働き方になるのかなと思いました。
腕時計

もちろん、災害で電車通勤できなくても避難所で仕事をするということもできるし会社に出社しなくてもいいという点はありがたいことです。
これなら電車に乗って会社に行って仕事をするというよりも、自宅で働きたいときに働くフリーランスがストレスなく働くことができるのでそういう働き方をもう少しいい方向で進めてみるのもいいのではないかなと思います。